三者三様の満足

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ブライダル企業とブライダルエステが提携しますと、三者三様が満足できるしくみになります。といいますのも、新郎新婦は憧れのブライダルエステに行かれます。(行きたいと思っていてもなかなか踏み切れないものですから、チケットを頂いたことが良いきっかけになるのです。)新郎新婦がエステ体験で笑顔になれば、紹介した式場もエステサービスを提供したサロンも嬉しいでしょう。こういったことで、三者三様がそれぞれの立場で笑顔になれるようなしくみなのです。
背中のケアそれに、エステ側と式場側の連絡が取れる関係ですと、新婦が当日着るドレスの情報も入るでしょう。そうなれば必然的にエステメニューを考えられるという事になります。つまり、背中が開くドレスであれば、背中のケアをとりいれる、デコルテがめだつものであれば、デコルテケアをメニューに入れる等、花嫁さんが満足できるようなお手伝いが式場側、エステ側としてできますから、それぞれがそれぞれの専門的な役目を果たせるのです。これは、画期的なアイディアです。このようにお互いの情報がお客様のためにということで行き来できれば、これ以上に良いことはないでしょう。逆にそれぞれがバラバラでしたら、このように連絡を取り合ってということはできません。提携しているからこそできる、しあわせな仕組みなのです。

こういったブライダル関係の企業にとって、何よりもお客様の満足度が最優先課題でしょう。